考えている女性と薬
公開履歴
    スプーンの上にある薬

    バルトレックスはヘルペスウイルスによって起こる口唇ヘルペスや性器ヘルペス、帯状疱疹の治療薬として処方される薬です。
    日本国内で手に入れようと思うと、病院で治療を受け処方してもらう必要があります。
    バルトレックスを病院で処方してもらう場合、医師による診察が必要となります。
    その上で処方してもらうため、診察代と調剤薬局などで処方してもらった場合には調剤のための料金がかかります。
    医師に診察してもらうため、病状をしっかりと確認できることがメリットですが、病院に行く手間や費用が掛かってしまったり、症状が出ている部位によっては診察に行くこと自体が恥ずかしいと感じてしまうことがあります。
    ヘルペスは再発しやすいものですが、予防のために処方してもらうことは、再発の頻度が高すぎる人のみとなっているため、そこまで頻繁に再発しないという人の場合には発症するたびに病院に行き処方してもらわなければなりません。

    通販の場合は医師の診察は必要ありません。
    海外で販売されているバルトレックスを個人輸入という形で購入することになります。
    自分で使用する範囲内ならば海外から医薬品を個人輸入することは認められているためです。
    そのため、医師の処方箋も必要なく自宅まで届けてくれるので病院に行く時間をとるのが難しかったり、診察が恥ずかしいと感じてしまう人でも問題なく購入することが可能です。
    また、口唇ヘルペスなど何度も再発を繰り返してしまう人の場合、発症初期の状態で「ヘルペスになりそう」と判断できることが多いです。
    事前に購入して万が一のために備えておけば、そのような時に服用することで症状を悪化させることがないというメリットがあります。

    記事一覧

    記事はありません

    お探しの記事は見つかりませんでした。

    アーカイブ
      サイト内検索
      最近の投稿