考えている女性と薬
  • ホーム
  • 知恵袋で話題の口唇ヘルペスを治療するバルトレックス

知恵袋で話題の口唇ヘルペスを治療するバルトレックス

病原体

わからないことを聞くことができる知恵袋でも話題になることが多いヘルペスは、性行為だけ感染する性病ではなりません。
そもそも性器にできるヘルペスと口唇にできるものは、ウイルスが違います。
性器にできるヘルペスは性行為による感染が主ですが、口唇にできるものは、ウイルスを持っている人が使ったペットボトルや箸、タオルなどでも感染する可能性があります。
ただし性器にできるヘルペスが、口唇にできることもあり得ます。
最近の性行為はオーラルセックスも行っていますので、口唇に感染する可能性があることを知っておきましょう。

ヘルペスは一度感染してしまうと、完治することが不可能です。
ウイルスは大人しいとき神経節に潜んでおり、ストレスや免疫力が低下しているときに、再び暴れ始めます。
風邪や消化器系が弱った時に、口唇ヘルペスができやすくなる人がいますが、そのような原因が考えられます。
そのような時悪化させないための対策として、バルトレックスがあります。
水疱ができるときに服用することで、ヘルペスが悪化することを防いでくれる効果的な治療薬になります。
完治させることができませんので、ヘルペス持ち、もしくはヘルペスが悪化しやすい方は、常備しておくと良い医薬品です。

ヘルペスのように必ずしも、性行為によって感染するわけではない病気があります。
トリコモナス症も同じであり、性行為以外の行為によって感染する可能性があります。
ヘルペスと聞くと性病を想像してしまいますが、必ずしも性行為による感染ではありませんので、相手を揶揄したり、強く責めたりしないようにしてください。
そのような無意味な発言で関係が疎遠になるような言動は慎むようにしましょう。

関連記事